本文へ移動

ナガヤスの強み

ICTと多能工の融合
大手にはできなくて、
弊社だからこそ実現できたシステムがあります。
 
それは、
【自社従業員によるICT施工とマルチクラフター(多能工)の融合】
です!

これができることで生産性向上は勿論のこと、それ以外にも総合的なメリットがたくさん生まれました。
1+1が2ではなく4にも5にもなったのです!


・大手ですと下請けに任せることが多いため、様々な専門職の業者が現場で作業されています。
そのため、マルチクラフター部隊を自社で常時雇用する必要がありません。

・ICT施工に関しても、それができる下請け業者が入るなど、現場では導入されているが、直接触れる機会がないということがあります。

i-Construction(アイ・コンストラクション)とは

i-construction
国土交通省が進める建設業界の生産性向上を目指す取り組みのこと
 
【i-Constructionにおける、3つの取り組み】

1、ICT技術の全面的な活用(土工)
2、規格の標準化(コンクリート工)
3、施工時期の標準化

これらを掲げて下記内容を目指しています。

・一人一人の生産性を向上させ」、企業の経営環境を改善する
・建設現場に携わる人の賃金水準の向上を図るなど、魅力ある建設現場にする
・建設現場での死亡事故をゼロに
・『きつい、危険、汚い』から『給与、休暇、希望』へとイメージを変える

マルチクラフター(多能工)とは

マルチクラフター多能工
建設工事において、連続した複数の異なる作業や工程等を遂行するスキルを有する個人、あるいはそれを可能にする生産システムのこと
(国土交通省リーフレット参照) 

それは、複数の専門資格を取得した人材の活用・活躍の形と言えます。
従来、それぞれの工程において、それぞれ異なる専門工や専門業者が分担して行っていたものを、自社だけで一気通貫(最初から最後まで)で複数工程を担当するものです。

【メリット】
・工期の短縮 
・手戻りの縮小
・コスト削減
・人材の有効活用
・受注幅の拡大
・工程の属人性の軽減


その他特徴

トップ含めて人柄の良い人物の集合体

良好な人間関係
余計なストレスを抱える必要もなく、業務に集中できます
 
社長の人柄の良さに惹かれて、集まってきた従業員もアクの少ない方ばかりです。
人間関係で疲れることはないかと存じます。

充実した育成制度

自社制作マニュアル動画
安心してください!未経験者も一流に育てます!
 
ナガヤス工業では、特に教育に力をいれています。
毎日の研修動画閲覧のほか、社内勉強会や外部機関利用による技術習得研修や資格取得講習、自社製作マニュアル動画もyoutubeで公開しており、閲覧可能です。

透明な評価制度

可視化された評価制度
評価基準は社内で公開
 
ご自身のみでのキャリア形成は、方向性があっているかの判断が難しいですよね!
そこで弊社では、ロードマップを作成し、数年先を見据えた育成を考えます。

公開された評価基準は、ゲームに例えると攻略本のようなもの。
無駄を省き、限られた時間を有効活用しながら成長することができます。
TOPへ戻る